無料ブログはココログ

2012年6月 9日 (土)

マスターの日常(59) いったん閉店

変な時間に眼が覚めたので、思い切って起きる。
あまりの手持ち無沙汰にブログを開いたら1年以上前なのね、最終更新。。
もともと暇潰しと自分のための音楽アーカイブとして始めたおかずコーヒー店も、これじゃ打ち捨てられたも同然。
何かブログが不憫に思えたので、いっそ閉店する事にします。
これからも皆さんが良い音楽を香り高いコーヒーとともに楽しめますように。

また気が向いたらぱぱっと埃払って新装開店するかも。
その際はまたどうぞご贔屓に。

ではね。

2011年5月14日 (土)

マスターの音楽(130) INSTANT HOUSE / INSTANT HOUSE 1988 - 1993

19881993
(Jungle Sounds 2011)

なかなかマニアックなのが出ましたな。Joe Claussel(ジョー・クラウゼル)をはじめとする3人の才能豊かなサウンドメーカーによって立ち上げられ、20年以上ディープハウスの王道を突っ走ってきたInstant Houseのスペシャルアーカイヴ。
今や世界遺産としてVinylでも出回っていないようなレア音源たちが、奇跡のCD化。
やっぱ90年代にハップンしたこの手のクラシック・ハウスには、独特のアンビエンスとアフロなリズムが同居している。 かっけーなー。

  1. Dub House
  2. Bring Me Down
  3. Mellow Out
  4. I’m Free
  5. Hard Metal
  6. Asking Forgiveness
  7. Over (Stan’s Mix)
  8. Raw Africa
  9. Lost Horizons (The Mind Travel Mix)
  10. The Beginning
  11. Asking Forgiveness
  12. Awade (Raw Shelter Mix)

musicTrial Listening #12
http://youtu.be/_AmjW3x5nZ0

2011年5月 7日 (土)

マスターの音楽(129) V.A. / Bossa Italiana

Bossa_italiana_1
(IRMA 2008)

何とも しゃれおつですなー。

アドリア海の輝きとバイーアのヴァイブとの奇跡の融合。

イタリア屈指の独立レーベル、IRMAが世に送り出したブラジリアンフレイヴァーに彩られたイタリアンソングコンピ。

IRMAの看板Danny Losito(#1)やBossa Nostra(#8)は言うまでもなく、須永番長がRemixを手掛けるBurton Laneのスタンダードジャズ名曲(#2)など佳曲ぞろい。中でも野宮真貴(feat.Vol)を擁したDJ Rodriguezの悩殺的ラブリーな#6は白眉。

ラウンジーでキャッチーな全15曲。あいにく曇り続きのGWだったけど、最終日は晴れたらいいな。

  1. Tu(Radio Mix) / Danny Losito
  2. On a clear day(Sunaga T Experience Remix) / Montefiori Cocktail
  3. Conversazione /Zerosospiro
  4. Corri / Bossa Italiana Agnese Manganaro
  5. Donna / Nu Braz
  6. Mi fa sognar / Dj Rodriguez
  7. Cucinar / Jacare
  8. Amarsi un oo /Bossa Italiana Bossa Nostra
  9. Resta cu' mme /Melania
  10. Continental 70 /Sam Paglia
  11. Piangi con me / Angelica
  12. Argomenti / Bossa Italiana 12 Fingers
  13. Lamore che verra / Zerosospiro
  14. Saudade de nise / Zeta One
  15. Scherzi di primavera / Nu Braz

musicTrial Listening #2
http://youtu.be/Ruemmqq7TpI

2011年4月15日 (金)

マスターの音楽(128) Pizzicato Five / combinaison SPACIALE ep (宇宙組曲)

Combinaisonspecialeep
(TRIAD/NIPPON COLUMBIA 1996)

この春は、言いようもない不幸な出来事もあり、春らしいHAPPYな気持ちに切り替えにくかったけど、それでも春はやって来たのです。うん。

そして大事な友人2人にも同時にHAPPYがやって来たことを、本当に心から嬉しく思うのであります。

よし、春爛漫だ! みんなHAPPYを楽しもう!

____________

  1. Baby Portable Rock (Baby Mexican Rock Version) 
  2. Icecream Meltin' Mellow (Marin Mix 2) 
  3. Contact (Percolator Mix) 
  4. Good (Samoan Attorney Mix) 
  5. Tokyo Mon Amour (Discotique 96 Mix) 
  6. Icecream Meltin' Mellow (Marin Mix 1)

musicTrial Listening #1(Original PV Ver.)

2011年4月 2日 (土)

マスターの音楽(127) Ornella Vanoni / Appuntamento

Appntamento
(Ariston 1970)

テステス。
facebookとココログを同期してみた。ちゃんと出るかな。それにしてもここんとこ、更新が不定期すぎるなぁ。。。

おかず家、土曜夜の定番はBS日テレ「小さな村の物語 イタリア」。登場するのは、イタリアの片田舎にくらす無名の住人たち。純朴で不器用で、みんなそれぞれに何かを背負っている。

とりたてて波瀾万丈ではなく、どこにでもある人生のポートレイト。慎ましやかで微笑ましい村の日常。今、生きている事を純粋に感謝して、よく食べ、よく歌い、よい恋をする。イタリア人の人生観はシンプルだけど、実践するのは案外むずかしい。

主題歌を歌うはイタリアの至宝、ORNELLA VANONI(オルネッラ ヴァノーニ)。長閑で伸びやかなメロディに縁取られた極上のカンツォーネ。悲哀に満ちた歌詞だけれど、番組の空気とすごく合ってる。オルネッラ、1970年発表の佳作。

___________

  1. L'Appuntamento
  2. In Questo Silenzio
  3. Casa Bianca
  4. Sono Triste
  5. Sto con Lui
  6. Quale Donna Vuoi da Me
  7. Mi Piaci Mi Piaci
  8. Eternita
  9. Una Ragione di Piu
  10. Il Mio Coraggio
  11. Quando Arrivi Tu
  12. Finisce Qui

musicTrial Listening #1

musicOfficial Web Site(BS日テレ 小さな村の物語 イタリア)
http://www.bs4.jp/document/italy/

2011年2月11日 (金)

マスターの音楽(126) 残像カフェ / 今宵&みゅーじっく

Zanzo
(COR 2003)

仕事でへこんだ。

でも帰り道で久しぶりに青臭い音楽を聴いて帰ったら、何か復活した。

______________

  1. テーマ 
  2. 自己嫌悪のブルース 
  3. さよならナンバー 
  4. 君の背中 
  5. 真昼の出来事 
  6. blue 
  7. 今宵 & みゅーじっく 
  8. キッチン 
  9. 週末 

2010年12月22日 (水)

マスターの本棚(4) 鈴木豊 他 / チェコのキュビズム建築とデザイン1911-1925 -ホホル、ゴチャール、ヤナーク

Kubisticka_2
INAX出版(2009)

こんな本が出ていたの知らなかった。 思わず懐かしくて購入。極寒の冬に一人でチェコに旅したのが早3年前。あれからもう3つも歳とったんだ・・・。

旅の最大目的であったキュビズム建築群。当時(といっても3年前)にはチェコのキュビズム建築に関する書籍はほんと少なくて、事前に調べるのに苦労したもんでした。それが旅の2年後、企画展とそのブックレットまで刊行されていたなんて、知る由もなかったッス。

プラハにある黒い聖母の家や、コヴァジョビッチ邸、チェコスロヴァキア商業銀行など、実際に観て触れてきた建物意外にも、存在すら知らなかった地方都市の建物まで、よりチェコのキュビズム建築を理解する上では非常に便利な一冊となっております。

未だに当ブログでもチェコのノォトが訪問数高い状態なので、ご興味ある方も多いかと思いご紹介しました。

musicウチでひっそりと佇むキュビズム陶器。fromチェコ
Photo

musicINAX出版
http://www.inax.co.jp/publish/book/detail/d_847.html

2010年11月23日 (火)

マスターの日常(58) おまえうまそうだな(You are Umasou)

Umasou

なんか表題に惹かれて劇場へ。オーディエンスはとうぜん子供が多かったけど、低学年にはちょっと難しいかも。隣の男の子、映画中盤から最後まで号泣。sweat02 やさしいおとなになれよ。

主人公の、自分が肉食獣であるという事実を受け入れるまでの葛藤の描写には鬼気迫ものがある。 やっぱ日本のアニメってすげー。

musicOfficial Web Site
http://www.umasoudana.com/

2010年11月14日 (日)

マスターの音楽(125) Salena Jones / Everybody's Talkin' About Salena Jones

Sjonesまた気がついたら1ヶ月半程度も間を空けてました。 すっかり秋も深まり、少しづつ冬の気配が漂ってきちゃったりして。

先週日曜に大切な仲間達に素敵なパーティーをひらいてもらい、翌日から昨日まで、南国モルディブに6日間ステイしておりました。いわゆる新婚旅行というやつね。あは。

夢のような一週間でした。ひとしきり水遊びした後に、ビーチで昼寝なんてしながらiponeから音を流してたら、軽やかなギターカッティングとサリナの伸びやかな声がマッチ。何度もリプレイ。

ヴァージニア生まれのロンドン在住(?たしか)、親日家でも知られるSalena jones(サリナ・ジョーンズ)1970年の作品。上記のA6の他に、軽快なオープニングを飾るBarbara Acklin(バーバラ・アクリン)のA1や、スウィング感あふれるBurton Lane(バートン・レーン)のB6が秀逸。

_____________

SIDE-A
 1. I The Same Girl
 2. Everybody's Talkin'
 3. Without Him
 4. My Way
 5. Spinning Wheel
 6. The More I See You
SIDE-B
 1. Morning Dew
 2. My Cherie Amour   
 3. Yesterday I Heard The Rain
 4. On A Clear Day You Can See Forever
 5. I'll Never Fall In Love Again
 6. Play It Again, Sam

musicOur First Visit in Maldives
Ihuru

2010年9月26日 (日)

マスターの音楽(124) PATTI AUSTIN / END OF A RAINBOW 【試聴付】

Endofarainbow空の高いところで雲がゆったり流れてる。日差しは柔らかく、清々しい風が頬をなでる。あー気持ちい。秋晴れっちゅーやつじゃないですか、これは。

ジャズ・ミュージシャンの父親に連れられたDianah Washington(ダイナ・ワシントン)のコンサートで壇上に上げられ、"Teach me tonight"を歌ったのは4歳の頃。その時舞台袖にいたSammy Davis Jr.(サミー・デイヴィス Jr.)に見初められ、自身のショウに出演させる事になったのが、パティーの華々しいプロデビューのきっかけ。

その後、様々なシンガーのバックコーラスを務め上げた後、初めてソロデビューとなったのが、1976年の本作。#4を除く全ての楽曲を自ら作詞作曲した意欲作。不朽の名作でげす。#8がすげー今日な気分。(1976 CTI )

_______________

  1. Say You Love Me
  2. In My Life
  3. You Don't Have To Say You're Sorry
  4. More Today Than Yesterday
  5. Give It Time
  6. There Is No Time
  7. What's At The End Of A Rainbow
  8. This Side Of Heaven
  9. Sweet Sadie The Savior

musicTrial Listening #8

«マスターの音楽(123) FreeTEMPO / Life 【試聴付】

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック